Twitterで推しと繋がる方法

 

最近Twitterで、
こんなやり取りがバズってました。

 

推しからのリプがなく

「リプ無かったら推し変するよ!」

とアイドルにリプを強要するという…

 

傍から見てると

「こいつやべえw」みたいな感じで

笑いものにしてれば済みますが

 

推しにリプをしている本人は

必死なんでしょうねw

 

推しと繋がりたいのなら

「推しにリプを強要する」という行為は

もちろんNGです。

 

ある心理テクニックを使えば

Twitterのリプだけで推しに

 

「この人なんか良いな」と好感を持たれ

リプやいいねが優先的にもらえる

推されヲタになれる方法があります。

 

この方法を実践すると

推しからの認知とあなたの好感度は

グングン上がり、気が付いたら繋がっていた!

なんてことも夢ではありません。

 

逆にこれを知らないでおくと

推しから「なんかこの人のリプうざいな」と思われ、

アイドルとファンという一線を

びっしりと引かれて

永久に繋がることはできなくなります。

 

なので今回お伝えする方法を

最後まできっちりと読んでください。

 

「おれが推してるグループは

メンバーがヲタにリプ返するの禁止なんだよ!」

という方も、

 

この方法を知ればリプは返せなくても、

読んでいるアイドルの好感度は上がっていきますので

どうぞお付き合いください。

 

Twitterのリプだけで

推しの好感度を上げる心理テクニックとは…

 

「1回のリプを23文字以内に収める」

ということです。

 

何故かと言うと

あるウェブマーケティングの調査で

顧客がSNS上の文章を目にした時

 

自分の興味がある文章かどうかを

最初の23文字で決断する

という分析が出ています。

 

そして、

自分に興味のない内容と判断した文章が

23文字以上続くと

読むことにストレスを覚えます。

 

個人差はありますが、23文字を超えると

シャッターをバーンと閉めるように

その情報をシャットアウトしてしまうイメージです。

 

Twitterは基本的に改行がしづらいので

推しに想いを伝えようと

何行も書いてしまうと

文字がいっぱいで読みづらいよ!

と飛ばし読みをしてしまう可能性が高いです。

 

あなたもよっぽど興味がある内容ではない限り

Twitter上の長文は

読み飛ばしてしまうのではないでしょうか。

 

なのでTwitterでのリプは

1回につき23文字以内まで

ということをこれから心がけてみて下さい。

 

では実際にどうやって

23文字以内でリプをすればいいのでしょうか?

 

例えば

推しがオフの日に友達と

オムライスを食べに行ったことを呟いたとします。

 

23文字以内で返すとしたら

「オムライス美味しそう!いいな~」

くらいが丁度いいでしょう。

 

えっ!?これだけでいいの?

内容薄くない!?と思われるかもしれませんが

これくらいでいいんです。

 

その代わり

1つ1つの内容は薄くても、

推しがツイートしたら

できるだけ毎回リプするように

心がけましょう。

 

こうしているうちに、

単純接触効果がはたらいて

「この人毎回リプくれるな~」

と好感を持たれて現場で会った時に

推しから推されるヲタクになれます。

 

薄い内容じゃ物足りない!と言う方は

ネタに走ったりいじってみるのもいいと思います。

 

その時は23文字以内を心がけましょう。

リプでもそうですが

あなた自身のツイートも23文字以内にしてみると

簡潔で読みやすくなります。

フォロワーの好感度も上がるので

ぜひ試してみてください。

ついに

ブログでは書けない

業界を激震させる過激内容満載

 

地下アイドル繋がり完全攻略マニュアル

無料ダウンロードで配布スタート!

 

既に数多くの方が登録されています。

配布終了間近ですので

ご希望の方は

今すぐダウンロードして下さい。

※携帯のキャリアメールだとうまく届かない

可能性があります。

GmailなどのPCメールアドレスの

ご使用をおすすめします。

(登録後、受付完了のページが表示されたらOKです)

 

皆さんからのメッセージお待ちしております。

 

それでは、次回のブログでお会いしましょう。

あなたの成功や幸せを心から願っています。

 

最後までお読み下さり

本当にありがとうございました。

 

 


コメントはこちらから

F